社長メッセージ 代表取締役 渡邉 祐二

プロフィール / 経歴など
1977年生7月21日生まれ。国学院久我山高校、国学院大学を卒業後、文化服装学院へ。
小学生の頃からサッカーを始め、中学生の時に全国大会出場。高校では、名門国学院久我山高校サッカー部に入部。
その後、大学、社会人とサッカーを続け、社会人サッカーでは「サッカーマガジン杯MVP」に輝くなど、 20代前半まではサッカー浸けの毎日を送る。
また、学生時代から好きだったファッションの世界へ進む為、大学を卒業後、文化服装学園に入学。
その後アパレル会社で経験を積み、2006年、株式会社VOLUMEを設立。
会社設立の経緯、想い
自身もフットサルをしていた中で、自分が着たいと思えるかっこいいウェアがないなと感じていました。
スポーツとファッション、ライフスタイルを融合させたブランドを作ることができたら、みんなに喜んでもらえると思い起業しました。
やるからには日本を代表するスポーツブランドまで成長させ、世界の方々に使ってほしい。
そんな想いでスタートしました。
こんな人材を求める / こんな仲間と働きたい

●暑苦しいほどの情熱がある人
好きで始めた仕事ですが、当然常に上手くいくわけではありません。
どんな逆境もポジティブにひっくり返せる人、周りが自然と引っ張られるような“熱”を持ってる人です。

●スポーツを通じて社会に貢献したい人
社会に貢献、と言うと大げさに聞こえるかもしれませんが、 例えば、“新しいウェアを買う→いつもより楽しくスポーツに取り組める→以前よりも健康的な身体になり、スタイリッシュにウェア着こなせる→ファッションが楽しい!”、これも立派な貢献です。
1着のスポーツウェアが、その人のライフスタイルを変えていくことの醍醐味を共有したいと思っています。
当社の事業を通して、企業理念である『スポーツを通じて健康と幸せを提供する』を一緒に広めましょう!

●一度きりの人生なら挑戦してみたい人
一度しかない人生の中で、チャレンジすることなく燻っているようではもったいないです。
VOLUMEは2016年で創業10周年を迎えましたが、この先20年、30年…とこれからも社会に貢献するスポーツブランドでありたいと思っています。
今後のVOLUMEを創っていく上で、積極的に新たなチャレンジができる人を求めています。

●何ごとも楽しめる人
この業界で活躍できる人間というのは、何事にもチャレンジできる人、そしてユーザーの気持ちが分かる人。
モノを作る時に、自分でそのシーンに飛び込んで、使う人の気持ちが分からないと良いモノは作れません。
仕事も遊びも、大きくとらえればどちらもその人の人生です。
どうせなら全部楽しんでしまおう!というポジティブなスタンスで取り組んでほしいです。

『スポーツを通じて健康と幸せを提供する』
この理念を一緒に追求していける仲間と働きたいです。

これからのビジョン
日常の中にスポーツが自然に溶け込んでいる社会を広げていきます。
スポーツを通して、多くの人にスポーツの楽しさや、楽しむ方法を伝えて、幸せを広げていきたいと思っています。